ブリューゲル「バベルの塔」展グッズ紹介

現在、東京都美術館で行われているバベルの塔展の戦利品を紹介します。

ブリューゲルのバベルの塔が上野にある東京都美術館に来ています。前回の記事では、バベルの塔展に行ってきたことを書きましたが、今回は購入したグッズを紹介したいと思います。

展覧会図録

まずは図録です。

バベルの塔展図録
バベルの塔展図録

価格: 2,500円。

こういう図録は、一般的に展覧会内の店舗でしか購入できませんが、朝日新聞SHOPでも買うことができるようです。

でもやっぱり、こういうのはちゃんと展覧会に行って絵を見た上で、あとで思い出しながら眺めるというのがいいので、現地に行って購入をオススメしたいです。

作りがかなり豪華で、本屋で買うとこれ系の本は8,000円ぐらいするんじゃないかというぐらいいい作りです。2,500円はかなり安いと思います。しかも、実物大のポスター付きです。

キャンバスアート

バベルの塔のキャンバスアートです。

価格: 5,200円

バベルの塔キャンバス
バベルの塔キャンバス

キャンバスにバベルの塔がプリントされたものです。部屋に飾るにはもってこいの品。ちょっとお高いですが、部屋にあると雰囲気も変わり、ちょっと上品な感じが出せますので、気に入った絵なら買っておいてもいいのではないでしょうか。

ビニールに入った状態で販売されています。ビニールを外すのが本来なのでしょうか、いまのところ汚れるのが嫌なので、ビニールにつけたまま壁にかけています。そのうち外しかもしれませんが、しばらくはビニールに入れたままでいきたいと思います。

トートバッグ

バベルの塔がプリントされたトートバッグです。

価格: 3,200円。

バベルの塔 トートバッグ
バベルの塔 トートバッグ

お土産品のトートバッグとしては、若干お高い印象がありますが、まあこんなものなのでしょうか。ちょっとしたお出かけに持っていきたいトートバッグです。色は煉瓦色とグレーがありましたが、グレーだと面白くないのでレンガ色にしました。

バベルの塔の上部の赤っぽいレンガの色を印象付けるバッグです。持ち手の部分が肩にかけても十分に余裕がある作りで持ちやすいと思います。反対側は無地です。

オフィスに置いて、ランチのときのお出かけ用にいかがでしょうか。財布や本、雑誌、Kindle、iPadなどを入れてお昼に出かけることができます。

タオル オブ バベル

いたって普通のタオルです。

価格: 550円。

タオル オブ バベル
タオル オブ バベル

バベルの塔の窓がデザインされたタオルです。展覧会ショップでは塔のように立てて並べられています。話のネタにするなら、これぐらいのグッズがちょうどいいかもしれませんね。

Tシャツ

こういう場所に、というかあらゆる土産物屋で定番のTシャツです。

価格: 3,200円。

バベルの塔 Tシャツ
バベルの塔 Tシャツ

プリントするだけですから、手軽に作ることができるのでお土産にしやすいのでしょうね。バベルの塔が額縁付きでプリントされたTシャツもありましたが、いかつい感じでしたので、モノクロ柄のものにしました。こちらも色はグレーとレンガがあります。私はレンガを購入しました。

まだ広げていないです。

スノードーム

いわゆるスノードームです。

価格: 780円。

バベルの塔 スノードーム
バベルの塔 スノードーム

水の中にバベルの塔があり、降るとキラキラの神が舞い上がるという仕掛けです。バベルの塔では、雪のような感じではなく、キラキラしたものが舞い上がります。これは職場の机の上に置いておこうかなと思います。

まとめ

以上、購入したグッズでした。他にもバンダナとかクリアケースとか色々なものが販売されています。ボスのモンスターシリーズがデザインされたマグカップやエッグスタンドなどもありますので、思い出にいかがでしょうか。

ちなみに、基本的には現金で会計を推奨しているようで、クレジットカードは10,000円以上でお願いします1ということでした。使えるカードはVISAとMasterCardです。

あとがき

こういう美術館の展覧には何度も行っています。いつもは図録を購入して終わりますが、今回は自分が特に好きな絵だったので、熱くなりすぎていろいろ買ってしまいました。ハイテンションでグッズを手にレジに並んだら価格が15,000円を超えて、ちょっと買いすぎたかなと思いましたが、英断を下すことにしました。好きなものに囲まれるのってやっぱりいいと思います。

今回のグッズは元の絵がいいので、Tシャツなんかもネタじゃないと着れないという感じではなく、普段使いできるデザインですし、タオルなんて窓だけなのでバベルの塔なんだよって言わないとわからないぐらいです。トートバッグもオシャレだと思います。グレーもいいかもしれませんが、やっぱりレンガをオススメしたいですね。よりバベルの塔感が出ていいと思うのです。

今回、小バベルのほうでしたが、大バベルも来日する機会があったら見に行きたいなと思います。

  1. クレジットカードの加盟店規約的に、カードの利用加減金額の設定はどうなんでしょうか? 多分、加盟店規約違反だと思うのですが。