旅の電車では駅弁

駅で買うから駅弁。電車で駅弁を味わうのは旅の醍醐味です。

千葉駅で買った駅弁とお茶 しおさい車内

電車での旅は駅弁を味わうのが楽しみですよね。

おいしい駅弁を味わいながら車窓を楽しむ。これぞまさに旅という感じです。

銚子に向かう旅(「しおさいに乗って銚子へ」参照)の途中で駅弁を買いました。しおさいに乗る前に千葉駅の弁当屋で購入しました。とんかつ弁当なのに480円という安さに惹かれました。

いざ、オープン!

しおさいで食べたとんかつ弁当

特急車内で撮影したため手ぶれしてます。弁当、意外に質素な感じです。まずパッケージがとても簡素です。使われているとんかつもコンビニで売っているカツサンドに入っているものと同じぐらいの厚さです。まあ、値段相応なのかなと。

東京駅でしっかりとしたカツが入ったとんかつ弁当が1000円超えで売っているので、まあ納得といった感じです。もし旅に出ることを計画しているなら、駅弁にはお金をかけたほうがいいでしょう。

それでも気分は上々です。電車で弁当を食べるなんて旅に出ているときにしかしないので、雰囲気はいい感じです。電車で弁当を食べるという特別感がなんとも言えません。現地に入って現地のものを食べるのも手ですが、駅弁を味わうというのもまた乙なものじゃないでしょうか。