しおさいに乗って銚子へ

とつぜん思い立って銚子まで行ってきました。銚子までは特急しおさいを使いました。

しおさい千葉駅

なんだかいきなり旅に出たくなるときってありますよね?(ねぇーよ!)

いや、あるんですぅーっ!

朝、起きたらとつぜん旅に出たくなりました。といっても何も準備をしていません。スマートフォンとカメラを鞄に詰め込んで家を飛び出しました。もちろん、財布も持ちましたよ。

天気もいいし海でも見てみたい。

調子もいいので銚子でも行ってみるかっ!

そんなノリで銚子に向かうことにしました。銚子といえばまず思いつくのは銚子電鉄、そして犬吠埼の灯台。ワクテカしながら千葉に向かいました。千葉からは特急しおさいに乗り換えて銚子まで向かいます。

各駅停車の旅もよかったのですが、今回は目的が銚子と決まっていましたし(まあ、朝決めたんですけどねっ)、関東の普通電車はほとんど近代化されていますので、旅情をかき立てるような古い車両ではありません。だったら、特急のほうがいいかなと。

成東から各駅扱いのしおさい車内から

しおさいは途中の成東から各駅扱いとなります。なので、特急料金も成東までです。総武本線は佐倉からは単線区間となります。上りと下りの交換待ちをする必要がありますので、ひとつの駅に長く停車することもあります。

特急なのにのんびりした感じになるのが、なんだか旅情をかき立てます。

車内販売は普通車になっても継続されていました。というか、車内販売は成東の直前ぐらいから開始されたので、特急区間だけの販売ならほとんど何も売れないことになりますね。

上りも特急しおさい

特急車内では買ってきた駅弁を食べてのんびり景色を見ながら過ごしました。