ハウステンボスでテイスティングビール

ハウステンボスで世界のビール祭が開催されていました。テイスティングビールで飲んだくれてしまいました。


ハウステンボスで世界のビール祭がやっていました。

世界のビール祭垂れ幕

ビールの飲み放題、テイスティングビールができましたので、ビールを飲みまくることにしました。

カップでのテイスティングが5杯で1800円、サイズの大きいボトルだと確か2500円ぐらいです。私は酒豪ではありませんので、1800円のほうでテイスティングです。

テイスティングビールメニュー

↑ テイスティングできるビールのメニューです。

すでに提供が終わった銘柄もあります。世界のビール祭というわりにはドイツとベルギーのビールのみでした。別の飲み放題のほうは普通に国産ビールです。

世界のビール祭 テイスティングチケット

↑ チケットに1杯目のスタンプを押してもらって戦闘開始です。このチケットの他に、腕に色の付いた紙を巻いてもらいます。紙の色でテイスティングのサイズを判別しているようでした。

ハッカープショール・オクトーバーフェスト・ビア

↑ 1回目は3番のハッカープショール・オクトーバーフェスト・ビアです。なかなかの味わいです。

ヒューガルデン ホワイト

↑ 2回目は15番のヒューガルデン ホワイトです。ホワイトビールは初めて飲みましたが、フルーティーで飲みやすいです。飲み過ぎ注意なビールだと思いました。

エルディンガー ヴァイスデュンケル

↑ 3回目は13番のエルディンガー ヴァイスデュンケルにしました。チョコレートの風味が魅力とありましたが、あまりチョコレートの風味は感じませんでした。もっとも、3番目なので感覚がなくなってきているということもあるかもしれませんが…

ヴァルシュタイナー

↑ 4回目は7番のヴァルシュタイナーです。なかなかの味わいです。

ヴァイエン ステファン ヘフヴァイス

↑ 5回目は9番のヴァイエン ステファン ヘフヴァイスです。ヴァイエン修道院で生まれた世界最古のビール会社だそうです。これが一番好きな味わいでした。

ちなみにだっぱちゃんはビールを入れてもらいに行くときの席確保要因でしたが、やっぱりそんなことに構わず席を横取りする人っているものですね。

だっぱちゃん無念…

ビールを入れてくれるカウンターの女性は、ドイツの民族衣装を身につけてサービスしてくれて、いろんな意味でおいしいビール祭でした。