ハウステンボス ダックツアーで水陸両用バスを体験

ハウステンボスで水陸両用バスを体験してきました。水に入るときが気持ちいい! アヒルとカッパが合体したようなのは「だっぱちゃん」です。

ハウステンボスのダックツアーに参加しました。

ダックツアーとは水陸両用バスの体験ツアーです。ハウステンボスの入り口からスタートし、ハウステンボスの中を通って海に出ます。海を回って再び陸に上陸するツアーです。

乗車時間は45分間で大人の料金で2500円です。陸上が25分、水上が20分のコースです。陸上のコースは広いハウステンボス内を通りますので、まずこのコースでどこに何があるかを把握してからハウステンボス内を回るという使い方もありです。

ハウステンボスの入り口付近のバス停にそれっぽい車両が止まっています。止まっていなくても黄色いシャツを着た係員がいますので、予約しておくことができます。時間は午前中の10時発、11時発、12時発の3回と、午後は14時発、15時発、16時発の3回、合計6回です。午後は違う乗り場になるみたい。定員は20名ほどで意外に少ないので、乗りたい場合は早めに予約をしておくといいです。

予約をしてハウステンボス内に入っても、出るときに出口の係員にダックツアーに参加することを言えば再入場できるように手配してくれます。具体的にはミッフィー(ナインチェ・プラウス)ちゃんのはんこを押してくれます。

私は11時のツアーを予約して、ハウステンボス内に入ったのが11時近くでしたので、秒速でハウステンボスから出てきました。

水中に入るときの迫力は実際に動画を見ていただくのが一番ですので、iPhoneで撮影した動画を編集したものを用意しました。

http://www.youtube.com/watch?v=pp8DU50bVAE

↑ 水中に入るところから上陸するまでのダイジェスト動画です。

「1、2、3、ダーッ!」のかけ声で水中にダイブします。水中は意外にゆっくりと進んで行きます。やはり、水中専用の船よりも遅いのは、この車両が車だからだと思います。上陸してからは真水に使って、車両の塩水を落としたり、メンテナンスは大変そうでした。

陸と水上を両方は知るバスを体験でき、水上へのダイブもあり、ハウステンボスに来たら乗っておいて損はないです。

ちなみにだっぱちゃんの置物は300円でした。

ハウステンボスダックツアー|公式サイト