マナー違反ではなく不正乗車だ! 折り返し乗車は悪質だ!

折り返し乗車をすることが無賃乗車になっているということをちゃんと認識している人はどれぐらいいるのでしょうか。

折り返し乗車の啓蒙ポスター

終着駅で電車に乗ろうとすると、乗ってきた人が席を陣取ったまま立ち退かないケースがよくあります。折り返し乗車なんですが、悪いということを認識できている人が少ないように思います。

特に京葉線の八丁堀、東京間の折り返し乗車はひどいものがあります。八丁堀までしか切符がないのに、あるいは八丁堀までの定期券なのに東京まで来て、そのまま八丁堀方面に折り返していくのです。これが無賃乗車になるということがわかっていないのでしょうか、それともわかっていてやっている確信犯なのでしょうか。

八丁堀から東京まで行って、さらに東京から八丁堀方面に行くには、八丁堀、東京間の往復乗車券が必要です。また、東京までの定期券が必要になってきます。一度、東京駅の停車中の電車で検札してもらいたいものです。どれぐらいの人が不正乗車をしているのか。

また、たとえ往復の乗車券を持っていたとしても、東京までの定期券があったとしても、並んでいる人のために一度降りて列の後ろに並ぶのがスジです。

JR東日本はもうちょっと厳しく取り締まってもいいと思うのです。これって無賃乗車で立派な犯罪ですし、通勤時間帯だけでもたとえ短い停車時間でも検札をすれば、いい見せしめになって不正乗車も減ると思うのです。

あと、折り返し乗車をする輩は席の端に陣取ることが多いので、席の端のところに必ず冒頭の啓蒙ポスターをこれ見よがしに貼っておくとかも有効じゃないでしょうか。