モレスキンにはやっぱりラミーのサファリだよね

モレスキンを使っていますが、ラミーのサファリの万年筆が書きやすいです。モレスキンにはやっぱり万年筆で、定番のラミーのサファリがおすすめです。

モレスキンを新しくして「Evernoteモレスキンを導入しました」同時に導入したモレスキンのロラーペンを使っていましたが、すぐにインクがかすれるようになって使い物になりませんでした。

書きやすくてインクがかすれにくいペンというと、やはり万年筆がいいのではということになります。ラミーのサファリは仕事場でノートを取るときにツバメノートとの組み合わせで使っていて、書きやすさは十分にわかっていたので、モレスキン用に新しくもう1本購入することにしました。

ラミーサファリ

ペン先はシルバーでブルーのペンです。ペン先の太さはモレスキンに書き込むということで、一番細いEFにしました。インクは手持ちのブラックを使用します。Amazonで購入しました。

実際に書いてみると、やっぱりラミーのサファリは書きやすいです。モレスキンの紙のほうが裏移りするか心配でしたが、なんとか大丈夫そうでした。

モレスキンとサファリ

一緒に持ち歩けるようにケースも購入しました。ケースの色はEvernoteのモレスキンのバンドの緑と合うように緑色をチョイスして、ゴムバンドでモレスキンにつけられるタイプを購入しました。ケースは銀座伊東屋で買いました。

モレスキンとラミーのサファリの組み合わせはよくブログで出てきますが、やはり定番の組み合わせっていいんですね。しばらくはこれで運用してみたいと思います。