平和公園と平和祈念像

平和公園の平和祈念像を見てきました。

長崎に行ったので、原爆死没者追悼平和記念館、原爆公園に続き、平和公園に来ました。

平和公園入り口

↑ 平和公園の入り口です。やはり原爆関連施設ということで、修学旅行生が多いです。

平和公園階段

↑ 学生は階段を使いなさいと言われているらしいですね。きびしいっすね。おっちゃんはもちろん、となりのエスカレーターを使いましたよ。

エスカレーターは設置が決定後、工事中に防空壕が見つかったりしたところで、これはこれでなかなかいわく付きなのです。このひとつ前の画像のエスカレーター入り口の右側に少し映っているのがその一部です。エスカレーターの名前は「平和の歩道」といいます。授業でやらないまめ知識な。

ちなみに階段のほうが花がきれいに整備されています。

階段の花壇

階段の花壇

階段の花壇

階段を上った先には平和祈念像が見えてきました。

噴水の先の平和祈念像

平和祈念像と学生たち

↑ 平和祈念像の前での記念写真は定番なのでしょう。

平和公園から望む稲佐山

↑ 学生の集合写真が一段落するまで公園から望む稲佐山を眺めて待ちます。

平和祈念像

↑ いざ撮影開始です。

平和祈念像は北村西望という彫刻家によって造られた像で、垂直の右手は原爆の脅威、水平の左手は平和、横にした足は原爆投下直後の長崎の静けさ、立てた足は救った命を表し、閉じた目は原爆被害者の冥福を祈っていると言われています。

なお、垂直の右手には避雷針が設置されているそうです。

平和祈念像

平和祈念像

平和祈念像

平和祈念像

平和祈念像

平和祈念像

平和祈念像

平和祈念像

平和祈念像の両脇には折り鶴の塔が設置されています。

折り鶴の塔

↑ 千羽鶴が飾られています。

このあと、平和公園の裏手を通って浦上天主堂に向かいました。

平和公園

住所: 長崎県長崎市松山町2400−3
Web Site: 長崎市│平和公園

平和公園