充電環境を充実化 Ankerが安売りしていたので揃えました

9月13日にAnkerがAmazonで「iPhone 6s / 6s Plus発売記念キャンペーン」をやっていましたので、iPhone 6s、iPhone 6s Plusの購入予定はありませんが、充電器などを買いました。

1日限定のキャンペーンでしたので、Amazonにたまたまアクセスして知ることができたのはラッキーでした。

Anker製品群

今回、購入したものはこちらです。

USB充電器

電源はプラグを出し入れできるようになっています。

USB充電器

USBポートが2個付いており、それぞれ2.4Aまで、最大で4Aまでの出力が可能です。

モバイルバッテリー

3350mAhのモバイルバッテリーです。

モバイルバッテリーケース

なんとケース付き!

モバイルバッテリー

大容量なのにこのサイズというのが嬉しいですね。

ナイロン製Lightningケーブル

最後はナイロン製のLightningケーブル。以前、1.8mのものを購入したのですが、長すぎて後悔したので、今回は0.9mを2本購入しました。

長いほうが便利だとか、大は小を兼ねると思い、ついつい長いほうを購入しがちですが、持ち運ぶことを考えると、やっぱり短いほうが都合がいいことが多いです。

そんなに遠いところから電源を取るケースはそれほどないので、0.9mで十分かなといところ。大きければいい、長ければいいのではなく、適材適所ということですね。

今回、充電環境を一新することで、それまでモバイルバッテリーや電源類を分けて持ち歩いていましたが、ひとつのケースに収めることができました。

以前使っていたモバイルバッテリー(スマートフォンにはソニーのバッテリー CP-A2LS)だと、さすがにサイズが大きいので、このケース(サンワサプライのMagSafe電源アダプタ専用ケースがガジェット小物入れに使える)には収まりませんでした。

このMagSafe電源アダプター用のケースにiPhoneの充電器、iPadの充電器を入れて鞄に、別の場所にソニーのモバイルバッテリーを入れていました。今回の充電環境を更新したことで、MagSafe電源アダプター用のケースに、急速充電器1個、Lightningケーブル2本、モバイルバッテリー1個すべてが収まりました。

つまり、モバイル環境の電源を用意したければ、このケースひとつを持ち出せばよくなり、荷物も減りますし、手軽になりました。やっぱり、手軽にひとつだけ持ち出せばいいというのは楽でいいなと思いました。