Facebookのスパムアカウント 著作権のあるキャラクターアイコンに気をつけろ!

Facebookのスパムアカウントによる友達申請が増えています。美人画像が通用しなくなったいま、著作権のあるキャラクターの画像を使用しているケースが多いです。本人画像じゃない場合は注意しましょう。

Facebookで美人画像のアカウントが友達申請してきても余裕でスルーできる人が増えてきたと思います。まだ美人画像のアカウントからの友達申請に許可ボタンを押してしまう殿方は、ぜひ「Facebookでスパムアカウントを見分ける方法」を参照してください。

ところが、最近になって新たな傾向が見られるようになってきました。美人画像では通用しなくなってきたのでしょうか、別の手段を用いて友達申請をしてきます。

下にそのアカウントの画像をツッコミ付きで貼ってみたいと思います。

Facebook Spam Account

もうね。

いろいろ突っ込みどころがあるのですが、まずはアカウントの画像が著作権のあるキャラクターの画像になっているのがひとつの特徴です。○ィズニーキャラクターだけでなくスタジオ○ブリのキャラクターも使われています。

ふたつ目が女性の名前になっているにも関わらず、性別が男性になっています。詰めが甘いと思いきや、どうやらそうでもなさそうなのが三つ目の特徴です。何と、男性にも関わらず恋愛対象が男性になっていることから「アッー!」な関係を求めていることがわかります。

美人画像で引っかからないから恋愛対象は男性だろうという安易な考えなのでしょうか。

そして、同じ名前で検索をかけようとしてみると…

Facebook Spam Search

別のスパムに使っていたアカウントの日本語の読み方を変えて対応しましたというところでしょうか。仕事が雑すぎるというかなんというか、本気でだましたいなら本気でこいと言いたいところです。

友達に入っている人を見てみると、同じ名前の人しかいません。名前別でだました人を管理しているのでしょうか。と同時に同じ名前でだまされた人がこれだけいるというのがまた悲しいところです。

何度も言いますが、スパムアカウントにだまされないようにするには、

知らない人の友達申請は許可するな!

です。

別に友達に入れても実害はないと思っている人もいるかもしれません。ですが、そんなことはないのです。もう一度自分のプロフィールを見直してみましょう。プロフィールの公開範囲が「友達」になっていませんか?

つまり、スパムアカウントの友達申請を許可すれば…

公開範囲「友達」の個人情報が筒抜け

になるのです。

女性の名前だからといって「ムッハー!」となって、いろいろ妄想を膨らませながら友達申請を許可するのではなく、しっかりと「保留」ボタンをクリックし、そのあとの「この人は知っていますか?」という問いかけには「いいえ」のリンクをクリックしましょう。そうすれば、このスパムアカウントは再び友達申請をすることができなくなります。

だまされないようにしましょうね。

カテゴリーSNS