[動画] SLおいでよ銚子号を撮影してきた

SLおいでよ銚子号記念案内板

「SLおいでよ銚子号」を撮影してきた。佐原駅から発車したSLを小野川付近で待ち構えて撮影した。佐原駅には「はやぶさ」(E5系)もやってきた。

2013年2月9日から11日までの間、佐原、銚子間でSLが運行された。銚子発佐原行きの「DLおいでよ佐原号」と佐原発銚子行きの「SLおいでよ銚子号」が成田線を賑わせた。

小江戸の街並が体験できるということで佐原に向かい、SLが運行されることがわかったのは佐原駅についてから。佐原駅でSLの弁当が販売されていたり、くす玉が準備されていたり、駅の飾り付けが行われているのを見て知った。なんという偶然なのだろうか。

元々町歩きが目的だったので、早々に駅を離れて伊能忠敬記念館、小野川付近の古い家々が立ち並ぶ地域を満喫し、小野川沿いに駅のほうに戻ってきていたら、カメラに三脚を構えている人だかりを発見したので、せっかくだからと参加することにした。

写真を撮影している人が多かったので、iPhone 5を使って動画を撮影することに。思いのほかきれいに撮影することができたので、Youtubeに公開した。

↑ iPhone 5で撮影した「SLおいでよ銚子号」の動画。

SLの撮影現場では見物客のほか、おそらくうなぎ屋さんであろう人が「うなぎ」と書かれた旗を持ってアピールしていた。SL撮影後、駅に向かう途中で同じ旗を掲げているうなぎ屋さんを見かけたが、準備中となっていた。SL休業というやつか。

なお、今回のイベントで佐原駅に来たのはSLだけではなかった。なんと新幹線の「はやぶさ」でおなじみのE5系もきていた。

↑ E5系も佐原駅に来ていた。

冒頭の画像は駅の案内表示。SLのイベントにあわせて通常のものと差し替えられていた。