ラベンダーほうじ茶を飲む! カフェしえと

江戸時代の古民家を再生したカフェでくつろいできました。

佐原の町歩き旅行に行ったときに、江戸時代の古民家を再生して作られたカフェしえとに行ってきました。佐原は小江戸と呼ばれ、江戸時代の建物がいまに残る町です。江戸時代からある商家を改修して作られたそうです。

カフェしえと電球

↑ 電球がおしゃれです。

カフェしえと中庭

↑ 店内は広いです。中庭もあります。

町歩きの途中のくつろぎタイムで入ったので、ホッとできそうなものということでラベンダーほうじ茶というものを注文してみました。

ラベンダーほうじ茶

↑ ラベンダーほうじ茶。

雰囲気のいい店内でおいしくいただきました。まさか、江戸時代の人もこんな風になるとは思ってもいなかったでしょうね。コーヒーや紅茶、スイーツのほかにカレーもあるそうなので、お昼時に来たらカレーを食べるのもいいかもしれません。

場所は伊能忠敬記念館から少しJRの線路側に向かった交差点を曲がり、佐原三菱館を少し先に行ったところにあります。

ゆったりと時間を過ごしたいカフェです。

千葉県香取市 カフェ しえと

カフェしえと

住所: 千葉県香取市佐原イ3382-3
Web Site: 千葉県香取市 カフェ しえと

カフェしえと