すぐに片付ける癖をつけると散らからない

部屋を散らかさないコツはすぐに片付けることです。使ったらすぐに片付ける、これを癖にするだけで部屋をきれいな状態に保つことができます。

私はよく「きれい好きだね」とか「私のところもついでに掃除してほしい」とか言われるぐらいよく片付けています。私がよく片付ける理由はひとつしかありません。

すぐに片付けないと散らかるから。

だったこれだけです。

机の上に書類がたくさんあふれている状態よりも、何もない状態のほうがいいわけです。何もない状態にするには、使った書類は使い終わったら片付けるのです。ステープラーを使いたかったら机からステープラーを出して使います。そして、使い終わったステープラーはすぐに机の中に片付けます。

これが散らかさないためのコツです。またすぐに使うからとか明日も使うからという理由で出しっぱなしにしている人を多く見かけます。こうやって、いろいろなものをすぐに使うからという理由で出しっぱなしにするから、いろいろなもので机の上があふれてしまうのです。

5分以内に使わないものはすぐに片付けろ!

これを実行するだけで机の上は散らかりません。明日も使うからとかいう理由で出しっぱなしにしてはいけません。出したままにしていいのは、5分以内に再び使うときだけです。5分を超えて使わないときはいったん片付けます。

「6分後に使う場合はどうするの?」

答えは、「片付けろ!」です。

ものを片付けるきっかけは使い終わった直後にしかありません。また使うからという理由でそのままにしておいた場合、使わなかったときに片付けるきっかけを失ってしまいます。使っていないから片付けるという考えが出てこないのです。

だから、いつ片付けるの?

『今』でしょ!

ということです。

じゃあ、いつ片付けるの?

『今』でしょ!