長旅のときはグリーン車がおすすめ

新幹線で長旅をするときは、グリーン車に乗るのがおすすめです。


新幹線で旅をするとき、新大阪ぐらいまでなら普通車でもなんとか大丈夫ですが、新大阪を超えるならグリーン車に乗ったほうが無難です。

新幹線ってあまり動くことなく長時間乗っていなければいけません。軽く軟禁状態です。そんな状態で動きの取りにくい普通車はさすがにつらいものがあります。

グリーン車なら座席が広いのであぐらをかいたり、フットレストを使って足を伸ばしたりできますので、体の負担が少ないです。

新幹線グリーン車

グリーン車は10号車付近です。

新幹線グリーン車内

グリーン車内は2列、2列のシートです。

新幹線グリーン車座席

座席は広く、リクライニングも深く倒れます。モバイラーのための電源も各席についていますので、誰に気兼ねなく好きに充電することができます。

新幹線グリーン車内フットレスト

足をフットレストに載せることができますので、疲れなくていいです。

新幹線グリーン車内のおしぼり

グリーン車ではおしぼりが配られます。

予算との兼ね合いになりますが、ホテルを1ランク下げてグリーン車に乗るのも疲れないためのひとつの考え方だと思います。