Smugmugに契約したよ

Smugmugを試用していましたが、試用期間が終了を迎えたので本格的に使うために契約しました。

以前の記事でSmugmugの試用を開始したことをお伝えしました。

Smugmug試用開始 写真を共有するために!

試用期間は14日間で、使ってみて気に入ったので契約してみました。プランは4種類あり、Basicは年額40.08ドル、Powerは60ドル、Portfolioは150ドル、Businessは300ドルとなっています。

ただ、Webに公開するだけならBasicで十分ですが、ちょっといろいろやりたくてPowerを契約してみました。プランによってできること、できないことがありますので、自分がやりたいことができるプランに契約するといいです。例えば、写真を販売したければPortfolio以上のプランに契約することになります。

使ってみた感想ですが、設定項目がいろいろあって、自分が望むようにカスタマイズできるところが便利です。UIもかっこいいし、プランによって独自ドメインを設定できるし、サービスに柔軟性があります。写真を共有するなら、ほぼやりたいと思うことができるサービスだと思いました。

RAWファイルには対応していないものの、JPEGなど写真を共有するには十分すぎる機能があります。アップロードしたファイルはAWSのS3に保存されるようなので、ここも安心な材料であります。このSmugmugはAWSのサービスを使って利益を上げている有名な会社でもあります。AWSの成功事例にも取り上げられています。

AWS 導入事例: SmugMug | AWS

Adobe Revelで弱かった検索もちゃんとできるし、パフォーマンス面も問題ありません。ユーザーインターフェースは日本語に対応していませんが、日本語の入力や日本語での検索も問題なくこなせます。

今後は写真の共有はSmugmugでやっていこうと思います。

https://kosukety.smugmug.com

埋め込みもできるみたいなので、試しにいくつか埋め込んでみます。

鳶

晴海客船ターミナル

軍艦島

手のひらの桜の花びら

カテゴリーIT