銀座伊東屋で文房具が買えなかった

ちょっとしたものが欲しくて、町の文房具屋にも普通に置いてあるようなものだから、きっとあるだろうと思って行ってみました。

木工用ボンドが欲しかったんです。木工用ボンドって、町の小さな文房具屋さんにも置いてあるようなボンドで、特別なものではありません。だから、とうぜん町の文房具屋さんよりも大きい銀座伊東屋にも置いてあると思ったんです。

いや、だってあの伊東屋だよ。当然あるだろ。普通はそう思うんですよね。で、行ってみたんです。でもね…

なかったの。

あのね、のりしか置いてなかった。

まあ、前回行ったとき(銀座伊東屋が銀座伊東屋じゃなくなった!)に薄々は気づいていたよ。銀座伊東屋は品揃えの伊東屋ではなくなったことはわかったし。確かに木工用ボンドは、どちらかというと木材売り場に置いてあったほうがふさわしいものですよ。でもね、普通は置いてるよね、木工用ボンド。

なかったの。

全俺が泣いたね。

そこまで落ちたか伊東屋。いや、逆に頂上に登りつめて、さらに天に昇って行ったのかもしれません。

じゃあ、なんで伊東屋に行ったんだって話だけど、会社帰りに行ける範囲で一番大きな文房具屋だったから。でも、もう伊東屋は文房具屋じゃなくて、オサレ雑貨屋になってしまったのでしたね。

ボンド、置いてないんだ。伊東屋。