環境省のはなこさんが花粉の時期に運用停止

花粉の飛散情報を提供している環境省のはなこさんが3月上旬まで運用を停止しています。

ニュースサイトで目にしてびっくりしましたが、一番必要なときにこういうことをするのは、さすがお役所といったところです。

環境省によると、昨年6月からサーバーの移行作業に入り、閲覧を停止しているという。同省の担当者は「観測はしているが、移行作業がたまたまこの時期に当たってしまった」と釈明する

<花粉情報>環境省のサイト「はなこさん」閲覧できない! (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

サーバー移行って、普通はユーザーに迷惑をかけないように冗長化したりした上でやったり、あらかじめ新しいサーバーを用意して、しばらくは旧サーバーと同時にテスト運用してから切り替えたり、いろいろ方法はあると思うのですが、サーバーを停止してからゆっくり移行ですか。ああ、そうですか。

このブログでもはなこさんは以前紹介しています。

花粉症が気になりだしたら「はなこさん」で飛散情報をチェックしよう

花粉症の情報を風の向きとかと一緒に提供していてなかなか便利なサイトだったのですが、一番ユーザーが情報を必要としている時期に運用停止とか、税金で仕事しているならちゃんとしてもらいたいですよね。

というか、役人は花粉の少ない時期に移行しようという発想がなかったのだろうか。

もしかして、この時期に予算を使い切らないといけなくて、なんとなくサーバー買っちゃったから慌てて移行しようとかいう類のやつですか。いや、でも昨年の6月からとか書いてあるし。移行作業ってこんなに時間がかかるものかな。全国に配置した観測機器からすべてリプレースするならそれぐらい時間がかかるのもまあわかるけど、サーバーだけならそうでもないと思うんだけど。あるいは、ベンダーとやってたプロジェクトが泥沼化して「顧客が本当に必要だったもの」状態になっていたりとか。

なんか、もう、環境省は表舞台に出てこなくていいよ。というか、環境省って仕事何してるの?

でさ、ニュース記事に花粉はウェザーニュースなどでも確認できるって書いてあったから、ウェザーニュースのWebサイトに行ったんです。そしたらさ、まったく表示されなくておかしいなと思ってページのソースを見てみたら、ページ丸ごとFlashなの

いまどきページまるまるFlashとか、どんだけ…

Flashとか脆弱性が多いから入れてないし。ウェザーニュースは商売する気あるのかな?

あのさ、言っとくけど、Flashを販売しているAdobeですらWebサイトを丸ごとFlashで作りこんだりしてないよ。ちゃんとHTMLだよ。いや、まあ、別にいいけどね。そんなページ見ないし。というか、Flash ProfessionalもAnimate CCに名前変わっちゃったし

なので、このブログでは日本気象協会あたりをおすすめしておきます。

カテゴリーIT