花粉症が気になりだしたら「はなこさん」で飛散情報をチェックしよう

花粉症の人は、花粉が飛び交う時期になると花粉の飛散状況が気になるものだ。環境省が提供している花粉症飛散状況の情報サイトで花粉の飛散状況をチェックしよう。

春——

花々が新しい命の息吹を生み出すために、花開き、そして精一杯に命を宿した輝かしい粉を羽ばたかせる。輝かしい命の粉は大空を羽ばたき、思い思いの場所に飛んでいく。新しい命を宿すために。

「やめろーーーー!」

というのが花粉症の人の正直な感想だろう。花がきれいに咲くのはいいが、花粉だけは…

特に杉花粉はどうにかしてほしいと。

だが、自然の摂理を変えることはできない。われわれひとりひとりが予防していかなければならない。薬を処方してもらったり、マスクやゴーグルのような眼鏡をしたり、3M社のアスベストすら防ぐ防塵マスクをして警察から職務質問を受けたり、さまざまな対策が考えられる。

その中のひとつに、花粉の飛散情報を確認して、あるていど外出する際の指針にするというのもあるだろう。最近は天気予報を提供している民間の各社も、花粉の情報を提供するようになってきている。花粉情報を提供しているサイトの中で、国が提供しているものもある。気象庁ではなくて環境省の管轄なのだが、「はなこさん」という環境省花粉観測システムが2月から稼働し始める。

このサイトは地域別に花粉の飛散量と風向きの情報を提供しているので、どの地域でどれぐらいの花粉がどちらに向かっているかということがわかる。あらかじめ予定があって出かけるのなら仕方ないが、例えば今日はちょっと出かけてみようかな、どうしようかなというときにこのサイトをチェックして出かけるのを延期したり、出かける地域を変えてみたりするといいだろう。