Googleインスタント検索がパソコンのスペックに応じて有効、無効が切り替わるようになっている

Googleインスタント検索がスペックの低いパソコンではデフォルトで無効になるようになっている。

Googleが少しユーザーのことを考えてくれたようだ。以前「Googleインスタント検索の設定方法が変更になった」で紹介したGoogleインスタント検索の設定画面が変更されていた。冒頭の画像にあるように、パソコンのスペックに応じてインスタント検索が有効になったり無効になったりするようだ。

手動でつねに有効にしたり、つねに無効にしたり変更することもできる。私の環境では有効になっている。どのぐらいのスペックでインスタント検索が無効になるのか基準が不明だし、日本語入力中の変換前の状態で検索結果表示が切り替わるのが煩わしいのは変わらないが、ここまで対応してくれれば合格点だろう。

少なくとも遅いパソコンを使っているときに、文字入力中のインスタント検索の処理待ちでイライラすることはなさそうだ。

カテゴリーIT