長崎の出島はもはや町中!

長崎の出島はもはや町中にあります。

長崎の出島というと、海に飛び出した扇形の島のイメージがあると思います。

ところが、現在では思いっきり町中にあります。

出島海側

↑ かつて海だったほうから撮影しました。

かつて海だったほうには道路があり、路面電車も通っており、しっかり町になっています。出島といわれてもちょっと雰囲気はないですね。中は当時使われていた道具や貿易の品々を展示してあります。なお、この出島は当時の建物を復元する計画が進んでいるようです。

冒頭の画像にもありますが、陸地側のほうは扇形がわかりやすく見えます(逆光気味でゴーストが出てますが、そこは笑って許して)。

なお、出島ではクレジットカードや電子マネーが使えるようです。さすがは貿易の拠点となったところ、他の歴史的な遺産の施設とはわけが違います。

入場やお買い物にカードが使えるようになりました!

お支払いが便利に!

復元に際して、敷地内の土地の公有化などを進めているそうです。というか、民間に土地がわたっていたのですね。復元計画では四方に水面を確保するとのことで、かなり大変な復興事業になりそうです。

長期計画では、四方に水面を確保し、19世紀初めの扇形の島を完全に復元します。

2つの出島の復元計画

公式ページにも2016年に新たなステージへ進化と書いてありますので、2016年頃に完全復元をもくろんでいるものだと思います。

出島 Dejima | 2016年…出島復元は新たなステージへと進化する

復元が完了したらまたきてみたいと思います。

長崎出島Facebook

Facebookもやっているみたいなので、気になる人は「いいね!」してあげるといいと思います。

出島

住所: 長崎県長崎市出島町6-1
Web Site: 出島 Dejima

出島