SafariでもGoogle DocsからWordPressに投稿できるよ!

Safariをメインのブラウザーにしていても、Google DocsからWordPressに直接投稿できます。

以前、Google Docsのアドオンを使えば直接WordPressに投稿できることを紹介しました。

Google DocsからWordPressに投稿ができるぞ!

この機能はGoogle Docsのものなので、Chromeを使っていなくても使えるのです。

null

この通り、SafariでGoogle Docsを表示してもWordPressのアドオンを使用することができ、「Save Draft」を選択することで、下書きとして保存されます。

このようにブログの投稿環境がどんどん広がってくると、いろいろな状況でもブログを書くことができるようになり、ブログを書く人がどんどん増えていくことにつながっていけばいいなと思います。

ただ、現時点で環境によってどちらが編集しやすいかは微妙なところです。Google Docsに慣れている場合はこの方法を使えます。ただ、直接WordPressのエディターで編集したほうがいい人もいるでしょう。

Google Docsのアドオンは、カテゴリーが選択できなかったり、アイキャッチやパーマリンクが選択できなかったりするので、あくまでも下書きをアップするという目的でしか使えませんし、動作も下書きの作成と更新しか対応していませんが、どちらにしても、選択肢が増えることはいいことで大歓迎です。

カテゴリーIT