Google DocsからWordPressに投稿ができるぞ!

Google DocsからWordPressへ直接投稿できるアドオンがリリースされました。

Google Docsをブログの下が気に使っている人にとって素晴らしい朗報です。Google Docsから直接WordPressに投稿できるアドオン WordPress.com for Google Docs がリリースされました。

もちろん、WordPress.comではなくインストール型のWordPressを使っていても、Jetpackプラグインを導入していれば使うことができます。Chrome使いでGoogleにどっぷりつかっているなら、インストールしておいて損はないと思います。

ちなみに、保存できるのは下書きのみ。保存するときにアドオンの画面から「Save Draft」をクリックすることで、自分のWordPressに下書きとして保存されます。それ以降は「Update Draft」にボタンが変更になって、下書きの更新が行われます。

WordPress側で編集すると、「Update Draft」ボタンをクリックしたときに、ちゃんと「サイト上で変更されているけど、上書きしちゃう?」って聞かれます。そのまま続行すれば、Google Docsで変更した内容に上書きされます。一度投稿しても、Google Docsで編集して「Update Draft」してしまうと、また下書きとして保存されます。

パーマリンクはタイトルになっているものがデフォルトで設定されます。WordPress側でパーマリンクを変更しても、上書きで元に戻ることはなく、変更されたままになります。パーマリンクを変更しても、ちゃんと変更した投稿とのリンクが切れないのがいいですね。post_idか何かで管理しているのでしょうか。

投稿内容を公開するにはWordPressにアクセスしなければなりませんが、Google DocsのドキュメントをことごとくWordPressにアップしたい場合は便利じゃないかなと思います。

これからは、Google DocsもWordPressのエディターとして視野に入ってきますね。

2017年3月13日 追記: いろいろ使ってみてわかったことですが、太字を指定した場合strongタグではなくbタグで出力されるみたいです。

カテゴリーIT