2016年にやめたこと

2016年の1年間、いろいろなことをやりました。新しく始めたこと、いままでやっていたけどやめたこと、別のものに移行したこと、新たなチャレンジや出来事など、どんなことがあったのか、それをどうブログに書いてきたのかを振り返ってみたいと思います。

いろいろ書いてみて、やめたこと、新しく始めたことなどひとつの記事にしていましたが、文章の量が多くなってしまったので、記事を分けることにしました。まずは、やめたことです。

2016年にやめたことがいろいろありました。買ったものや続けてきた習慣など、やめたことを振り返ってみたいと思います。

ソフトバンクを解約

2015年の段階でiPhoneはソフトバンクからIIJmioに移行しました。MNPを利用してIIJmioにすることで、携帯業界の悪商習慣と言われている2年縛り契約から離脱することに成功しました。私はこれを勝手にキャリア亡命と呼んでいます。わかりづらい料金プランからもおさらばです。

そして、iPad Airもソフトバンクで契約をしていましたが、それも解約しました。もう、大手キャリアに関わるのが嫌だったので、iPad AirをWi-Fi専用機にするつもりで解約したのです。特にソフトバンクはいろいろショップの対応もよくなかったので清々した思いです。

そんな私に神Appleは降臨しました。iPad Airの音量のミュートボタンが効きづらくなったので、iPad Airを本体ごと交換しました。Apple Careに入っていて、2年間のサポート期限が切れるギリギリ数日前だったので無償交換です。

その交換したiPad Airが、なんとSIMフリーだったのです。もう、それがわかったときは光速でIIJmioに追加SIMを申し込みました。黄金聖闘士1顔負けのスピードです。SIMの種類はiPad Airなので音声SIMではなくSMS SIMです。

いまはとても快適です。幸せにiPad Airを使っています。

MBTを1年2ヶ月でやめる

同僚に熱く勧められたことがきっかけで始めたMBTですが、1年2ヶ月ほどでやめました。履きやすかったのですが、ダイエット効果があるとはいえませんでした。MBTとはマサイ族の歩き方をモデルに作られた靴で、購入時に歩き方の指導もあるというものです。

お値段は結構しました。同僚は3足ぐらい買っていましたが、その同僚も1年ほどしたら履いている姿を見かけなくなり、どうしたか聞いてみたら「いや〜」なんてごまかしている状況でした。

でも、歩き方がきれいになった感じはありました。そういう意味では、ダイエットの効果はなかったけど、歩き方を整える効果はあったかなと思います。

アーユルメディカルシートを3ヶ月でやめる

これはさまざまなブログの記事を参照して、まあよさそうかなと思って始めましたが、座っていると痛みに耐えられなくて座っていられなくなるものでした。あとでブログを見直してみたら、記事の構成がほとんど似ていて、あらかじめこういう風に書いてくださいと指示してあったかのように思えてきました。勝手な想像ですよ。

でもね。記事の構成が似ているというのは、やっぱりプロモーションではないかと疑ってしまいたくなります。そもそも、記事を書いている人たちが、ちゃんと自分の財布を痛めて購入したのかは不明でした。無償提供で記事を書いている場合って、どんな人でもバイアスがかかるものです。そういう記事はあらかじめ無償で提供されていることをうたわないとフェアじゃないと思うのです。

まあ、合う人もいるのかもしれませんが、私には向かなかったです。

ふんどしをやめた

2013年7月からふんどしを履き始めて3年5ヶ月が経過しました。そして、今月でふんどしを終了することにしました。

ふんどしを始めたきっかけは、締め付けを軽減できると思ったから。そして、ふんどしを履き始めて楽にはなったのですが、メリットばかりではありませんでした。

やっぱり、寒かった。よく、さまざまなサイトでふんどしを履くと血流がよくなって冷え性が改善すると書いてありますが、まあ私の感覚からするとふんどしを履いたことがない人が書いているのではないかと。ふんどしは前と後ろしか隠していません。横は素肌のまま露出です。やっぱり寒いです。冷え性は改善しません。ふんどしで冷え性が改善したのであれば、よほど見栄を張って合わないサイズの下着をつけていたのでしょう。下着は適切なサイズをつけてください。それで冷え性は改善します。

そして、はき心地を維持するにはアイロンがけが必須です。アイロンをかけないと、洗濯したままのシワシワの状態で履くことになります。シワの折り目があると、パンツの中でヨレやすいです。なのでアイロンがけは必須なのですが、下着のためにアイロンがけをするのが面倒になってしまったのです。なってしまったのですというか、もともと面倒だったのですが、我慢の臨界点を超えました。もういいです。

あと、アイロンがけしても、歩いているとやっぱりパンツの中でヨレることがままありました。もともとトランクスを履いていて、歩いていてヨレるのが嫌だったのでボクサーブリーフに移行した身としては、下着のヨレはかなり気になります。

ということで、またボクサーブリーフに戻りました。包帯パンツのエクストラロングにすると、ほぼ膝上までありますので歩いていてヨレることがありません。そして、全体を包み込むので暖かいです。

2016年に始めたことに続く

以上は主にやめたことを書いてきました。次の記事は2016年に始めたことについて焦点を当ててみたいと思います。

  1. 黄金聖闘士は光速で動けるのです。青銅聖闘士はマッハ1、白銀聖闘士でもマッハ2〜5、だけど、黄金聖闘士は光速拳を放てるのです。