タイムラインの離脱を報告するようになったらTwitter中毒

Twitterで「離脱します」などタイムラインを離れることを報告するようになったら、中毒になっていることを自覚したほうがいいでしょう。

Twitterをやっていてタイムラインの離脱を報告するようになったら、Twitter中毒になっていると思っていいでしょう。

Twitterでツイートするのは強制ではありません。いつ、どこでツイートしてもいいのです。ツイートしなくてもいいのです。ツイートしたいときにツイートすればいいのです。それ以上でもそれ以下でもないのです。「離脱します」と言わなくてもタイムラインから離れてもいいのです。誰も何も言いませんし、何とも思いません。あなたがタイムラインを離れても、勝手にタイムラインを離れたから悪いと思う人はいません。みんな自分のことで精一杯です。所詮、その程度のことです。

Twitterが義務のように感じているのであれば、少しTwitterから離れてみることをお薦めします。

世の中、もっとやることはたくさんあります。

Twitterに夢中になりすぎないようにしましょう。

カテゴリーSNS