Amazonパントリーで98.5%まで詰めたら2箱になったでござる

Amazonパントリー取り扱い手数料割引キャンペーンをやっていましたので、頼んでみたら2箱でやってきました。

入んねーのかよ!

Amazonパントリーというのは、Amazonで日用品をまとめ買いできるAmazonプライムユーザー向けのサービスです。取り扱い手数料が290円かかるのですが、配送料がかかったりまとめ買い対象の商品もまとめて290円で配送してくれますので、場合によっては特になることもあるようです。

Amazonパントリーでは商品に使用率というものが設定されています。この使用率が箱の専有率らしく、これが100%を超えると2箱になる仕組みです。いくら詰めても1箱の手数料が290円ですので、できるだけ100%に近く商品を選択したほうがお得になります。

手数料がかかることもあって利用してこなかったのですが、キャンペーン中ですし、いい機会ですし、そろそろボックスティッシュが切れそうだったので頼んでみることにしました。コットンフィール5箱を4つほど頼み、この時期に重要な鼻セレブポケットティッシュを1つ頼んでパントリーBoxの容量を 98.5%までにしました。

その結果がこちらです。

 

Amazonパントリー配送明細

キャンペーン中なので、手数料の290円が割引の部分でマイナスになってします。

そして、しばらく待っていたら配送を知らせるメールが届いたのですが、そのときには配送がふたつに分かれて、つまりメールが2通きました。

Amazonパントリー配送明細

1通目。

Amazonパントリー配送明細

2通目。

手数料がそれぞれの配送に分かれて、多分、容量で金額が決まっているのだと思うのですが、2箱で配送されました。

Amazonパントリー2箱

箱の使用量の計算、間違えてるよね。しかも、鼻セレブとか無理矢理詰めた感があって、グシャってなっていたし。

ということで、Amazonパントリーは私にとってあまりいい印象はありませんでした。まあ、多量に日用品を買う機会があって、どこで買っても配送料がかかって、それがAmazonパントリーの取り扱い手数料よりも高い場合は、Amazonパントリーという選択肢はありかなと思った次第です。

あと、あまり詰めすぎると箱が分かれるみたいなので、届いたあとで箱を片付ける手間が2倍になります。少し控えめがいいのかな。

というか、ヨドバシ.comでコットンフィール売ってくれないかなぁ。