プロバイダーのメールをGmailで受信しよう

プロバイダーでもらったメールアドレスをメールソフトに設定している人もGmailを使っているなら、すべてGmailで済ませてしまおう。

プロバイダーに契約すると、最低でもひとつはメールアドレスをもらうことができる。そのメールアドレスを使って友達とのメールを楽しんだり、ショッピングサイトに登録してお得な情報をもらったり、メールマガジンを購読したり、さまざまなことに使っている人も多い。

一方でGmailを持つ人も増えてきた。Androidを搭載したスマートフォンの広がりでGmailが広まったことは「Gmailのススメ」で紹介した。その記事でも少し触れたが、プロバイダーのメールをGmailで受信するように設定することができる。

そんなことをしてメリットがあるのか?

答えは「YES」だ。

プロバイダーのメールもGmailもすべて同じGmailの画面で確認できる。複数のメールアドレスを一元管理できる。プロバイダーのメールを確認するときにメールソフトを立ち上げる必要はなく、ブラウザーでGmailの画面を開けばいい。そして、先の記事で触れたがGmailの優れた迷惑メールフィルターを適用できる。プロバイダーのメールアドレス宛に多量の迷惑メールが届いていて、プロバイダーの提供している迷惑メールフィルターがいまいちならば、Gmailで受信すればすべてが解決する。ぜひともプロバイダーのメールをGmailで設定することをおすすめしたい。

Gmailにアクセスしたら歯車マークをクリックして「設定」にアクセスしてもらいたい。「設定」画面が開いたら「アカウント」タブをクリックする。その中に「POP3 を使用したメッセージの確認」があるので、「自分の POP3 メール アカウントを追加」をクリックする。あとは指示に従って設定していけば、Gmailでプロバイダーのメールアドレスを受信できるようになる。

なお、設定するときはプロバイダーのメールアドレスをメールソフトに設定したときと同じ情報が必要だから、プロバイダーから届いたメールの設定情報を引っ張りだしておこう。