アップルCEOティム・クックがマップについて謝罪 App Storeに他社製マップのリンクが表示

アップルがマップのできの悪さについて、ティム・クックCEOの名前で謝罪の文書を掲載しました。マップの改良に取り組んでいる間、他社製のマップを使うことも案内しています。

Message for map

iPhone 5を買った人、以前のiPhoneをiOS 6にバージョンアップした人はマップのひどさを嘆いたり、ネタにしたり、さまざまな反応を見せています。すでにiPhone関連のブログメディアなどが代替えのマップをすすめた記事を掲載しています。

マップを見てみると、羽田空港が大王製紙になっていたり、マップ上の印が二重になって同じロケーションが本来とは違う場所にあったり、詳細ではなくスケスケの状態だったり、もはや地図とはいえない状態になっています。

アップルがマップについて謝罪

ついにアップルはティム・クックCEOの名前で謝罪を掲載しました。

Apple top

謝罪文はトップページの左下からアクセスできます。

Appleは、お客様に最高の体験をお届けする、世界で最高レベルの製品を作ることに取り組み続けています。しかし、先週提供を開始した新しいマップは、自分たちに課したその基準に達することができませんでした。お客様にご迷惑をおかけてしていることに対し、心よりお詫び申し上げます。

アップル – マップについてのTim Cookからのメッセージ

マップにルート案内、音声の統合、Flyoverなどの機能を搭載したり、ベクターベースの地図にしたりしたかったので、マップを一から作り直す必要があったそうです。

そして、マップの改良中に他社製マップを使うことを案内しています。GoogleマップのWeb版をホームにアイコンとして追加する方法も掲載されています。

私たちがマップの改良に取り組んでいる間、皆様にはApp Storeから「地図マピオン」、「地図 Yahoo!ロコ」などの地図アプリケーションをダウンロードしていただけます。Googleマップのウェブサイトにアクセスして、そのアイコンをホーム画面に作成し、マップを使うこともできます。

アップル – マップについてのTim Cookからのメッセージ

ホームへの追加方法。

アップル – iOS – ホーム画面に追加する

アップルがすすめる5つの他社製アプリ

App Storeにおいても他社製のマップを案内するリンクが張られました。

App Store Top

iPhoneでApp Storeにアクセスすると、「おすすめ」のトップに「iPhone 地図 App」というリンクが表示されてします。

Map

リンクをクリックすると、他社製のマップアプリをダウンロードできる画面になります。アップルがすすめている他社製マップアプリは5社です。

  • 地図マピオン: 無料
  • 地図 Yahoo! ロコ: 無料
  • MapFun for iPhone: ¥2,300(地図データをローカルに保存するオフラインタイプ)
  • いつもNAVI: ¥800(1年間の利用権。1年経過後は更新券を購入する必要あり。Googleマップに地図を提供しているゼンリンの子会社ゼンリンデータコムが運営。いろんなバージョンがあってちょっと複雑)
  • NAVITIME for iPhone: 無料(7日間の無料お試し。180日: ¥1,500、365日: ¥3,000、または月額 ¥315 のPCコースでの利用)

5社のうち、無料のアプリが3社、有料のアプリが2社です。お試し版もありますので、実質的に3社が有料でマップアプリを提供しています。有料でマップのうち2社が年間利用料を支払うサブスクリプション型のようです。

無料で済ませたければマピオンかYahoo!の地図ですが、個人的にはMapFunが気になります。

料金は高いですが地図データをローカルに保存してオフラインでも使えますので、電波が届かないところでも地図を使うことができます。ネットワークが遅くてもローカルにアクセスするので、軽快な動作が期待できます。電波状況、ネットワーク状況に左右されないので、電波が届かないへんぴな場所でも地図を使えるのです。本当に地図が必要な場所でちゃんと使える地図という意味では、2300円は決して高いとはいえないのではないでしょうか。それに有料他社は更新型ですから、結局は使い続ければそれなりの料金が必要です。

地図データも2012年10月1日現在の情報を確認すると、「2012年3月度最新データに更新しました」とあるので、オフラインタイプといえど地図の更新もしっかりしているようです。

オンラインでもいいなら、GoogleマップWeb版をホームに設定するのもありですね。

極めて高い水準のマップのために努力を継続

最後にアップルは、自分たちのマップが極めて高い水準になるまで努力を続けていくことを誓って謝罪文を締めくくっています。

Appleは、自分たちの製品を世界で最高のものにすることを常に目指しています。皆様がそのことをAppleに期待していることも、私たちは理解しています。私たちはマップがこの極めて高い水準に達するまで、絶えず努力を続けていきます。

Tim Cook Apple CEO(最高経営責任者)

アップル – マップについてのTim Cookからのメッセージ

一部のブログメディアの記事によれば、元Googleマップのエンジニアを募集していたりもしているそうなので、時間はかかるでしょうけどいいものに仕上げてくれるのではないでしょうか。

アップルが最高の地図をリリースすることを願いつつ。