朝ウォーキングはじめました

朝ウォーキングをはじめました。いつもより早く起きて1時間ほどウォーキングします。すがすがしい気分になるのでおすすめです。

朝、ぎりぎりなるまで寝ていて、少し寝過ごして慌てて出かける準備をする…

そんなことが続いていました。

もっと朝を有効に活用できないものかと考えて、体のために朝の時間を使おうと決意しました。そこで、朝ウォーキングをはじめたのです。

4時台に起きて1時間ほど歩きます。

歩いているときに何か思いついてもいいようにペンを指したモレスキンと、万歩計機能がついたガラケー(フィーチャーフォン、携帯電話)をポケットに入れてでかけます。ガラケーはタイマー代わりにもなります。歩く前は水を1杯ほど飲んでおけば、1時間ぐらいなら何とかなります。

しっかりと腕を振って大股で、1秒に2歩ぐらいの速さで歩きます。ちゃんとした姿勢で歩くと意外に体力を使うことに気づきました。日頃の運動不足を実感しながら朝を満喫します。

音楽は聴きません。朝の音を楽しみます。風の音、鳥の鳴き声、川のせせらぎ、ときおり通る車の音。そして幾ばくかの静謐。朝の景色を五感で楽しみながら歩いて行きます。朝焼けのグラデーション、雲の白の多彩さ、町並みや田園風景、川の流れ。いつも見るのとは違った雰囲気があります。

歩いていると人とすれ違うことがあります。こちらから「おはようございます」と挨拶をすると、無愛想にしている人でも意外に挨拶を返してくれます。「おはようございます」がこれほど気持ちのいい言葉だったのかと思い知らされました。

歩いているときはなるべく頭を空にしておきます。心配事はすべて置いてくるのです。ふと浮かんだ思いつきを大切にしたいから、頭に何もない状態で、ただ歩いているようにします。

歩き終わることには爽快な気分です。歩くという体にいいことをしたという気持ちと1時間歩き続けたという達成感、そしてシャワーを浴びて汗を流すと、さわやかな気持ちで1日をはじめることができます。

朝の時間をウォーキングに使うと、朝の早い時間の流れに惑わされることもありません。

朝ウォーキングで健康的な日々を送りたいものですね。