継続させるなら簡単なことから

続けることって意外に難しいものです。挫折しないように継続させるにはどうすればいいのでしょうか?

継続は力なりといいます。続けることは大きな力を生み出します。毎日の積み重ねがやがて大きなものとなって花開くのです。

しかし、この継続がなかなか難しいのです。はじめてみたものの三日坊主で終わってしまったり、継続していてもちょっとした挫折を味わってやめてしまったりすることが多いようです。

では、挫折せずにひとつのことを続けていくにはどうすればいいのでしょうか。

ふたつほどコツをあげます。

まずひとつ目、簡単なことからはじめてみてください。例えば、部屋が汚いので掃除する習慣を付けたい場合、まずは玄関の靴をそろえるところからはじめましょう。少なくとも1週間は続けてみましょう。玄関の靴を常にそろえることができるようになったのであれば、はじめてそこから次のステップに移ればいいのです。

こうやって簡単なことからはじめていけば、意外に続けることができます。少しずつレベルをあげながら継続することで成長させていき、最終的な目標に近づけていけばいいのです。

ふたつ目はちょっとした挫折を気にしないことです。完璧を目指すと、完璧じゃなかったときに挫折します。たった1回の失敗で「もうダメだ…」となってしまい、続けることをやめてしまうのです。6割できればいいという気持ちで臨みましょう。

簡単なことからと完璧を目指さないことで継続する習慣をつけていけば、あとは流れに身を委ねるだけです。

ぜひ、新しい習慣を身につけるときに試してみてください。