日本でもAmazon Unlimited ストレージが使えるように!

Amazonプライムフォトでは、RAWファイルを含む写真ファイルは無制限に保存でき、ビデオや文書ファイルを保存する場合は5GBまで無料で、それ以上のファイルを保存する場合は、意外にお高めなプランに契約する必要がありました。


今日、朝起きてMacをアップデートしようとしたら、Amazon Cloud Driveのクライアントアプリから通知があり、日本でもUnlimited ストレージが使えるようになったとのこと。

お値段は年額13,800円なり。

東京リージョン高えな!

とはいっても、いままでの容量制限プランに比べたら安いですし、保存容量が無制限ですから、現状、無制限にストレージを個人向けに現実的な価格で出しているクラウドストレージサービスは、このAmazonぐらいじゃないでしょうか。

13,800円というと、他のストレージサービスではだいたい1TBあたりの容量の価格かと思います。それ以上に保存できるということで、いろいろ保存するものがある人は嬉しいのではないでしょうか。

ただ、ファイルサイズ制限が2GBなので、動画なんかを保存する場合は、分割してアップロードするなどの工夫が必要になってきそうです。

* 最後に追記あり!

僕はとりあえず3ヶ月の無料体験に申し込みました。ちなみに、この無料体験は時期が過ぎたら自動で課金が始まる形式なので、その気がない人は注意したほうがいいです。無料体験が終わる前にキャンセルを忘れると課金されます。

お試ししたい人は、プライムフォトの「ストレージの管理」に行くと、試用を開始できます。


追記: Amazon Cloud Driveのヘルプに以下の記述がありました。

ファイルのサイズが2GB以下であることをご確認ください。2GB以上のファイルをアップロードする場合は、Amazon Driveデスクトップアプリをご利用ください。詳しくは、Amazon Driveデスクトップアプリを使ってファイルをアップロードするをご覧ください。

どうやら、ブラウザーからアップロードする場合は2GBで、それ以上はデスクトップアプリを使えばアップロードできるようです。ただ、ではどこまでが本当のリミットなのかは、どこにも記述が見当たりませんでした。とりえあず、2.42GBはアップロードできました。

カテゴリーIT