スターバックス ティバーナ アソートセットを買ってスターバックス ビーンズ カードをもらった

ティーバッグを買ったらビーンズカードもらったけど、引き換えはコーヒーのみみたい。

近頃、スターバックスはお茶推しです。TEAVANAというブランドを立ち上げ、ラインナップには女子力高い系受けしそうなハイビスカスやカモミールだけでなく、高齢者受けしそうなほうじ茶も含めるという力の入れよう。

ちなみに、アイスティーの種類が少ないのが玉に瑕(パッションはうまかった)。

最近、コーヒーばかりでカフェイン取りすぎかなと思っていた頃なので、ちょうどいいと思い、お茶のセットを購入してみることにしました(まあ、お茶も種類によっちゃカフェイン入っているんだけど。むしろ、カフェインなしのほうが珍しいんだけどね)。

ティーバッグを買うと、コーヒー豆やオリガミ、ヴィアと同じ扱いになるようで、スターバックス ビーンズ カードをもらいました。

スタンプを集めていけば、スタンプ数に応じて商品と交換ができるというものらしいです。京橋店の店員さんは「別に期限とかないんで…」と言っていたので作ってもらいましたが、カードを見ると有効期限はちゃんとあります。

大嘘つきー!

有効期限は最終購入日から1年間。ヨドバシゴールドポイントカード方式で、ヨドバシより1年短い期間ですね。やっぱり、ヨドバシって偉大だな。

スターバックス ビーンズ カード スタンプ
スターバックス ビーンズ カード スタンプ

スタンプは250円ごとにひとつ押されます。今回、ふたつ押されました。

スターバックス ビーンズ カード
スターバックス ビーンズ カード

ところでスタンプの枠は60まであるのですが、コーヒーの種類と購入日を書く欄が表と裏で12行しかありません。途中から日付を書かなくなるのかな? すると最終購入日の管理ができなくなると思うのですが、どうするのでしょうか。超気になる。超絶気になる!

同じ商品を買い続けるとしたら、スタンプが24マスで種類の欄はいっぱいになってしまします。どちらかがいっぱいになった時点で打ち止めだったりして。60スタンプ集めるのは、単価の高い商品を購入しないといけないのかな。

せっかくアプリがあるのだから、こういうのもアプリで管理できるようにしてしまえばいいのに。

ちなみに交換できる商品はコーヒー関連のみ。まあ、スターバックスだからと言えばそれまでなんだけど。俺、お茶買ったんだけどね。お茶には交換できないのかな。

ティバーナ アソートセット
ティバーナ アソートセット

肝心のティーのほうはイングリッシュ ブレックファスト、アールグレイ、チャイ、ハイビスカス、ミント シトラス、ユースベリーの6種類です。最初の4種類は96度のお湯で入れて浸し時間5分(けっこう長いな)。あとの2種類は80度のお湯で入れて浸し時間2分だそうです。

ティーバッグ6袋で660円はちょっといいお値段(税別だぜ)。じっくりと楽しみたいと思います。