パソコンの起動時間を早くするソフトウェア Soluto

パソコンを使い続けていると起動が遅くなる。パソコン起動時に一緒に起動するソフトウェアが多くなるからだ。パソコンと一緒に起動するソフトウェアを少なくするためのソフトウェアを入れよう。

新しいパソコンを買い、面倒な配線を終えてスイッチを入れる。はじめて起動するときの感動を覚えているか? スイッチを入れると、メーカー名がちょっとだけ表示されたあとでWindowsが起動を始める。起動時間が早く、そしてまっさらなパソコンを使い始めるときのわくわく感を覚えているだろうか? なんて起動が早いんだろう。やっぱり最新のパソコンは違うな。

パソコンを買ったときに感じた感動はいまどうなっているだろうか。イライラを募らせてはいないだろうか。パソコンを起動するたびに早く起動しないかとイライラしながら待ち、やっとデスクトップ画面と対峙したとしても動作が遅い。早く動けよと思わずマウスやキーボードを叩いてしまう。だが、マウスもキーボードも悪くはない。

そんな現状を変えたければ行動するしかない。ではどうすればいいだろうか。起動時間が遅いということは、起動するときに何かが動いているということだ。買ったばかりのパソコンといまのパソコンの違いは何か。それは、あなたが買ったソフトウェアがたくさん入っているということだ。

すべてのソフトウェアがパソコンと一緒に起動する必要はない。起動しなくてもいいものもあるし、パソコンが起動したあとでちょっと遅れて起動すればいいものもある。どのソフトウェアを起動しないようにするか、ちょっと遅れて起動させるかを管理するソフトウェアがある。

Solutoである。

Solutoはフリーソフトである。そしてこいつもパソコンを起動するときに一緒に起動する。何をしているかというと、パソコンを起動するときにどれだけのソフトウェアが一緒に起動して、どれだけ時間がかかっているかを毎回調べてくれるのだ。そして、あなたに問いかけてくる。どれを起動しないようにするか、どれをちょっと遅らせて起動させるか。

Solutoをインストールして再起動すると、パソコンの左下にデスクトップが紙をめくっているような画面で、いま何を起動してどれだけ時間がかかっているかを計る。計り終わったらチェックマークが出てくる。そのあとでSolutoを起動すると、Chop Boot、Lighten Web Browser、Heal Crashesという画面が出てくる。Chop Bootをクリックすると棒グラフが表示される。その棒グラフがパソコンを起動するときに一緒に起動するときのソフトウェアとその起動時間だ。

左から、緑、オレンジ、グレーのグラフになっている。緑は起動しないようにしても、起動を遅らせても安全なソフトウェアだ。オレンジは少しだけ気を付けたほうがいいソフトウェアだ。グレーは絶対に必要なのでパソコン起動時には必ず起動するソフトウェアである。この中の緑とオレンジのものは起動しないようにしたり、起動を遅らせたりすることができる。

そしてSolutoのいいところは、どのソフトウェアを起動しないようにするか、起動を遅らせるかのおすすめを見ることができる。棒グラフのひとつひとつのソフトウェアにマウスを持っていくと、同じSolutoを使っている人の何パーセントが起動しないようにしているか、起動を遅らせているか円グラフで表示してくれる。だから、それほどパソコンに詳しくない人も一番多いところを選んでおけば安心だ。

あるていどSolutoで起動するものとしないもの、起動を遅らせるものを選んで再起動してみよう。パソコンを買ったときのようにはならないけれど、少なくとも改善はされているはずだ。わかりにくいのであれば、もう一度Solutoを起動してChop Boot画面を開き、左下にあるHistoryを見てみよう。改善しているようすがわかる。

少しでもパソコンを快適に使うためにSolutoはおすすめだ。

関連リンク

Soluto
http://www.soluto.com/