スマートフォンのバッテリーを交換したら持ちがよくなった

スマートフォンを使っていて電池の持ちが悪くなったときは、潔く電池を交換しよう。

スマートフォンを使っていると電池の持ちが悪くなる。1年以上使っていると、充電もすぐに終わるようになり、そして電池の消費も早くなる。時には突然、強制的にシャットダウンしてしまう。明らかに電池の持ちが悪くなっている。ただ、次の機種変もどのような機種が発売されるかによって買うか買わないかわからない。

こういうときは潔くバッテリーの交換をしよう。交換は、ドコモの場合は1年以上使っていれば2000ポイントで交換ができる。バッテリーを交換するととたんに持ちがよくなってきた。充電してもすぐに充電が終わるのではなく、ちゃんと充電をしている。

どれぐらいで買い換えるかわからない中、イライラしながら使い続けるよりも、早々に交換して快適に使い続けるほうがいい。気になるのであれば、バッテリー交換をしてみよう。