使わなくなったケータイのSDカードをストレージとして活用しよう

SDカード

ケータイからスマートフォンに乗り換えたときに、不要になってくるものがあります。ケータイで使っていたSDカードです。容量が多いので、携帯用のストレージとして活用できます。

ケータイからスマートフォンに乗り換える人が増えてきていると思います。ケータイの写真や動画のデータをスマートフォンに移行したとき、ケータイのSDカードはどうしていますか?

そのまま放置状態の人が多いのではないかと予想します。

せっかくなので、携帯用のストレージとして活用してみましょう。ケータイのSDカードは機種によってミニSDだったりマイクロSDだったりします。パソコンに接続するにはアダプターが必要かもしれませんが、容量が16GBぐらいありますので、活用しない手はないです。

16GBぐらい容量があれば、写真や動画をパソコン間でやりとりできます。友達に多量の写真や動画を渡したいときにも使えます。また、OSを再インストールする羽目になったとき、そこそこのデータをバックアップできます。クラウドストレージの無料版の容量が2GBだったり5GBだったりしますので、それに比べればより多くのデータを保存しておくことができます。

どうせ放置したままにしてそのままなくしてしまうぐらいなら、積極的に再利用して、主のいなくなったSDカードに第二の人生を歩ませてあげましょう。

カテゴリーIT