WordPressでパーマリンクを変更したときのリダイレクト処理

パーマリンクを変更するといままでのURLにアクセスできなくなることがあります。リダイレクト処理を行わないと、アクセス数減につながります。

このブログでは、パーマリンクを変更して短いURLにしました。

ブログのURLの形式を変えてみた

変更前のリンクからアクセスがあっても、WordPressは自動でうまくリダイレクトしてくれるようになっていますが、時と場合によるようで、このブログでは自動でリダイレクトされませんでした。

WordPressのプラグインに、変更後のパーマリンクへリダイレクトしてくれるものがあるようですが、恒久的にプラグインがメンテナンスされるかどうかはわかりませんので、サーバー側で対処したほうが確実です。

nginxのコンフィグにリダイレクト処理を追加して、変更前のURLにアクセスがあった場合に、新しい形式のURLにリダイレクトするようにしました。

location ~ "^/([0-9]{4})/([0-9]{2})/([0-9]{2})/(.*)$" {
    rewrite "^/([0-9]{4})/([0-9]{2})/([0-9]{2})/(.*)$" https://kosukety.org/$4 permanent;
}

これでアクセスしたときに「ページが見つかりません」と表示されなくてすみます。WordPressが自動でやってくれるだろうとタカをくくっていたら、「ページが見つかりません」ページのアクセス数が爆増していて、焦って対処しました。

パーマリンクを変更したさいには、ちゃんとそのときに前のURLからリダイレクトされることを確認しておきましょう。WordPressがすべてのケースでうまくやってくれるとは限りませんから。

Follow me!

Feedlyで新着記事をチェックしよう!

Feedlyでフォローしておけば、新着記事をチェックすることができます。ぜひ、この機会にFeedlyに追加しておきましょう。