プロバイダーのフィルターサービスを利用しよう

インターネットでフィッシング詐欺やワンクリック詐欺をかわすためにプロバイダーのフィルターサービスを利用すると便利だ。

インターネットは便利なツールだ。調べ物はもちろんのこと、人とのコミュニケーション、エンターテインメントなど勉強や仕事から遊びまで幅広く使える。そこにあるのは自由だ。

だが、自由が故に危険も多い。どの世の中にも犯罪を企てる人がいるように、インターネットにも人をだまそうというサイトがある。そのようなサイトには近づかないようにしたほうがいい。だが、どのサイトが怪しいサイトなのかは利用者にはわからない。

そこでプロバイダーのサービスを見直してみよう。怪しいサイトへのアクセスを防いでくれるフィルターサービスを提供しているかどうかを調べてみて、もしサービスを提供していたらぜひ利用しよう。プロバイダーによって有料か無料かはあるが、だいたい無料で提供しているだろう。

フィルターサービスを利用していれば、怪しいサイトに飛ぼうとしたときに先回りしてアクセスをブロックしてくれる。怪しいサイトに行って、犯罪に巻き込まれなくてもすむわけだ。しかも、プロバイダー側でフィルタリングしてくれるので、自分のパソコンに重いセキュリティソフトをインストールしなくてもいいわけだ。

いま一度、これを機にプロバイダーのサービスを見直してみてはどうだろうか。