花粉症の時期のアロマはユーカリがいいね

花粉症の季節、少しでも楽に過ごしたい。アロマの助けをかりるならユーカリの香りがおすすめだ。

花粉症である。

花粉症は鼻水が止まらなくなってつらい。つねに鼻をかんでいるので、鼻の下も真っ赤になってくる。どうも、鼻水には皮膚と溶かす成分が入っているらしく、鼻をかみすぎると鼻の下の皮膚がぼろぼろになってしまう。そもそも、いちいち鼻をかむ動作をしなくてはいけないのが面倒だ。

少しでも鼻をかむ回数を減らしたい。花粉症が鼻にくるなら、鼻を刺激すれば少しはましになるのでないだろうか。そういう思いからアロマに走る人も多いはずだ。私もそうだ。どうせアロマに頼るなら、鼻水を、鼻のむずむずを押さえる効果があるものを使いたい。

ユーカリがいいそうだ。

実際、ユーカリはすっきりしていていい香りで気に入っている。私は無印良品でアロマディフューザーとユーカリのエッセンシャルオイルを購入してきて使っている。鼻のむずむずを押さえる効果といい香りでのいや思考か、一石二鳥ではないだろうか。

花粉症でつらい思いをしている人でまだアロマを試していない人は、ぜひ試してみてはどうだろうか。特に男性で「男がアロマなんて…」と思っている人、すごく損をしているよ。