イヤーマフで冷たい風から耳を守れ

雪の降る季節、耳に当たる風の冷たさは痛みを伴うほど。イヤーマフで耳の痛いから解放されるよ。


仕事に向かう朝、仕事を終えて帰路につく夜、街を歩くと冬の風がか弱い耳を刺激してくる。耳はすぐに冷たくなり、だんだん痛みを感じるようになってくる。

すごく気になるけど放置しがちな耳の痛み、しかたないとあきらめずにちゃんと守れば暖かく過ごすことができる。気になるのはヘアスタイルの乱れだ。

イヤーマフをすると頭をはさむ形になるので、髪を立ててたり、ワックスで作り込んでいたりすると、髪型が崩れてしまう。

だけど、最近は挟む部分が後頭部を経由するものが出ているので、ヘアスタイルを維持したままイヤーマフを装着することができる。

私は無印良品で購入したものを使っている。ヘアスタイルはトップをワックスを使ってボリューム感を出している形だけど、後頭部を経由するイヤーマフなので、トップがへこむことなく暖かくなれている。

後頭部を経由しているので、髪につけたスタイリング剤をがイヤーマフに移って汚れることもない。値段もそれほど高いものではないので、たったこれだけで寒い季節に耳の痛みから解放されるのであれば、つけない理由はあまり見当たらない。

耳が暖かいと楽でいいよ。