写真管理はAdobe Revelだけでいい!

【追記 2015/11/20】 Adobe Revelは2016年2月23日で終了となります。

【2016年2月23日まで】Adobe Revel終了のお知らせ!

撮影した2万枚を超える写真を一元管理できて、いつでもどこでも簡単に見ることができるAdobe Revelを使ってみました。容量無制限でデジタルカメラのRAW形式に対応しているところはさすがAdobeというところです。

写真管理の経緯

Tap Formsを使ってクラウドストレージに保存している撮影した写真を簡単に検索できるデータベースを作りましたが、データ量が多く重くなってしまったので断念しました。

Tap Formsで撮影写真データベース

Tap Formsでの撮影写真管理を断念した理由

とはいっても、せっかく撮影した写真を見ることもせず、クラウドストレージに眠らせたままにしておくのはもったいないし、簡単に目的の写真を探せる方法がないかをいろいろさがしてみました。

そもそもMacやiOSにデータベース系のアプリは少なく、実用的なアプリといえばTap FormsかFileMaker Proぐらいしかありません。Tap Formsは上のリンク先でも紹介している通り、データ量が多くなると重くなって使い物にならなくなるという問題があります。かといって、FileMaker Proはかなり高額でiOSとの動機機能がないという致命的な仕様があります。

クラウドストレージ自体に写真を簡単に管理できる機能があれば一番いいのですが、メジャーなクラウドストレージは写真を保存することができてもサムネイルの表示が遅くて閲覧性に乏しかったり、そもそもデジタルカメラのRAWファイルに対応しておらず、RAWファイルは直接写真そのものを見ることができなかったりで、なかなかいいサービスが見つかりませんでした。

Adobe Revelがあった!

いろいろWebで検索しているとAdobe Revelというサービスがあることがわかりました。Adobe Revelは写真管理に特化したクラウドストレージサービスです。写真を枚数制限なく、容量制限もなく保存することができます。また、さすがはAdobeだけあって、各社デジタルカメラのRAWファイルにも対応しています。

早速使ってみたところ、サムネイルもさくさく表示されますし、動作もきびきびしていて心地よいです。アップロードも遅いという感じはありません。がんがん写真をアップロードしてさくさく閲覧できるのはかなりうれしいです。

アップロードしたファイルはアルバムを作ってまとめることができますし、写真ファイルのEXIFから撮影日ごとに整理されますので、いつ撮影したものかがわかれば、簡単に目的の写真にたどり着くことができます。

もちろん、iPhone、iPad、Androidなどのデバイスに対応しています。アプリをダウンロードすればさくさく写真を閲覧することができるのです。

また、面白いのがアプリの検索機能です。iOSアプリの検索機能は全写真をタイル上に並べて上下左右斜めにスライドすることで、写真を床に並べて眺めていくようなUIを実現しています。

写真1枚1枚にキャプションも追加することができますし、日付ごとにイベントタグをつけることができます。しかも、簡単なレタッチもできます。

共有もTwitterやFacebookなどに対応していますし、アルバムを共有することもできます。

Adobe Revelにすべての写真を保存しておけば、とりあえず別に検索用のデータベースも持たなくても良さそうな感じです。

ただ、ちょっと惜しいところでアルバム名やキャプションのテキスト検索ができない点です。これさえできれば、かなり検索性は向上すると思うのですが、Adobeさん、いががっすかね?

2014年8月29日修正: 無料版のサービス内容が変更になり、アップロードは2GBまでになったようです。https://www.adoberevel.com/support と http://www.adobe.com/jp/products/revel/faq.html で無料版の容量に関する記述内容が違いますが、adoberevel.comのほうが正しいようです。

ちなみに、無料版は最初の30日はいくらでもアップロードしてよくて、翌月からは50枚までアップロードできます2GBの容量制限ありです。有償版のPremium版ではアップロードの容量制限はありません。なお、保存容量の制限は無償版、有償版ともにありません。そんなに撮影しない人であれば、最初の30日でいままでの写真をすべてアップロードしきってしまえばいい感じです。

Revel Premium サブスクリプションには、すべての写真やビデオに使用できる無制限のストレージが付属しています。無料アカウントには、2 GB のストレージが付属しています。

Adobe Revel – サポート

この無料バージョンのRevelでは、最初の30日間は枚数に制限なくインポートできます。それ以降は毎月50件まで写真やビデオをアップロードできます。Revel Premiumを購読いただければ、いつでも好きなだけ写真やビデオをアップロードできます。

Adobe Revel | よくある質問 – FAQ

ただスマートフォンを使っているとよく写真を撮るという人が多いと思いますので、有償版を申し込んでおいたほうがいいと思います。

有償版は月500円か年間5,200円なので、年間購読がおすすめです。

写真の管理に関してはこれ1本でいい感じです。

餅は餅屋ですね。

Adobe Revel – 写真とビデオ用のクラウド内の場所
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料