腰痛は鍼で楽になる

正直、鍼がこんなに即効性のあるものだとは思いませんでした。先週の土曜日からずっと続いていた腰痛が楽になりました。もっと早く利用すればよかったと悔やまれます。

実は、先週の土曜日に起きたら腰に痛みを感じました。鈍い痛みです。起き上がったり、立ったり座ったり、腰を曲げたりすると、思わず「うっ」とうなってしまう鈍い痛みがありました。

最初は、ちょっと寝違えただけだろうからすぐに回復するだろうと思っていました。しかし、2日目、3日目と過ぎていきますが、いっこうに回復せずに症状はひどくなるばかり。じっとしている分には大丈夫なのですが、動くと痛みが走ります。

さすがに、このまま痛みが続くのは嫌なので何らかの手を打ったほうがいいと考えました。最初はマッサージにでも行こうかと考えたのですが、症状によってはマッサージはひどくなる場合があるという情報もありパス。整形外科に行くことも考えましたが、病院に行くほどの深刻さはないだろうと思い、病院は最終手段に取っておくことにしました。

以前どこかで腰痛には鍼が効くという話を聞いたことがあったので、せっかくだしネタにもなりそうだし、人生ではじめて鍼にでも行ってみるかと思い、都内で鍼の治療を行ってくれるところを探しました。

で、見つけたのがここです。

鍼灸マッサージの久庵

決め手は、ホームページがあること、都内の一等地である千代田区大手町に店舗があり、皇居前のパレスホテルの地下に入っていること、FAQで従業員全員が国家資格を持っていることが書かれていたことです。やっぱり、はじめてなのでちょっとでも怪しいところは避けたかったのです。Google検索だと新東京ビルにロケーションが出てきますが、ホームページによれば5月に移転したとのこと。早速予約を入れて行ってきました。

店に入ったら痛むところなどのアンケートを書いたあとに施術用の患者着に着替えます。ベッドに横になって腰のあたりに鍼を刺していきます。「痛くないですか?」と確認されながら刺されます。基本的に痛みは感じないのですが、場所によっては鈍い痛みを感じます。鍼のちくっとする痛みではなく、内側からの鈍い痛みです。なんだか不思議な感じがします。

複数箇所鍼を刺したあと「電気を流します」と電極のようなものを付けられます。鍼って電気流すんだと思いながら為すがままにされます。電気を流しているあいだ、熱を照射する機械で患部を温めます。電気が流れるたびに患部がびくっと動くのを感じながら終わるのを待ちます。

電気を流し終わると、鍼を抜いて少し患部をもんでから「起き上がって動かしてみてください」というの、言うとおりにしてみると、なんと痛みが消えている!

いったいどういう仕組みなのでしょうか。さっきまで痛かった腰の痛みが嘘のように消えている。まさか、こんなにすぐに効果があるとは思いませんでした。

腰のあとは肩、最後に足と頭をやって終了です。

若干違和感は残っているものの、痛みは消えてすごく楽になりました。

正直な感想、鍼ってすげぇ!

わずか50分ほどの治療でこんなに回復するなら、すぐにでも鍼治療をしておけばよかったと思いました。

何かの拍子で腰痛を患って、少しでも楽になりたいなら早めに鍼治療を考えてみるのもいいかもしれません。