警察博物館の建物が見えてきた

まだまだ工事中ですが、今年の春まで休館が案内されている警察博物館の新しい建物が見えてきました。

2016年4月1日から休館になっていました。しばらくは工事の幕で覆われていましたが、昨日、たまたま目の前を通ったら、新しい建物が見えてきました。

警察博物館
警察博物館

POLICE MUSEUMの文字と旭日章をデザインした建物となっています。建物のデザインはなかなかかっこいいです。

警察博物館は以前、このブログでも記事にしています。

警察博物館は入場無料で楽しめる

以前は1回が体験コーナーで白バイやヘリコプター(なんと屋内にあった)で、コスプレして撮影できたりして(コスプレ衣装は子供用のみだった)、2階から4階は資料館で凶悪犯を取り押さえたり、不審物処理で爆破に巻き込まれた殉職刑事の遺品が展示されていました。4階は子供向けのゲームコーナーもあったりしましたが、新しく開館したらどのような構成になるのでしょうか。

警察博物館正面
警察博物館正面

現在、警察博物館の情報を掲載している警視庁のウェブサイトでは、新しい情報は掲載されていません。

警察博物館

おそらく、開館前には情報が提供されると思われます。せっかく建て替えるのですから、展示する内容も充実していくといいですね。

どうせなら、予定しているコンテンツなどをウェブに掲載するとか、閉館しているのだから、期間限定でもいいので展示されていた一部の情報でもいいので、ウェブサイトで見られるようにするとかすればいいのにと思うのですが、警視庁さんいかがでしょう? 情報が少ないです。

入り口はやっぱり、あの子供が泣くピーポくんを配置するのでしょうか。あるいは、時代の流れから萌え系のキャラを設定するのでしょうか。ちなみに、おっさんが中の人のあの萌えキャラはダメだと思うよ。