警察博物館は入場無料で楽しめる

警察博物館入り口のピーポ君

警察博物館は京橋にあるピーポ君と白バイが目印の建物です。1階から4階まで警察関連の展示を行っています。人が少ないので意外に穴場です。

京橋駅の近くに警察博物館があります。京橋から銀座に向かう方面の、ちょうど高速道路をくぐる手前あたりにピーポ君と白バイが展示されているのが目印です。

この警察博物館ですが、意外に人が少なくて穴場スポットです。行ったことがない人は、一度入ってみるといいと思います。

1階には白バイのほか、ヘリコプターなどが展示されています。ヘリなんてよく運び込んだなという感じで収まっています。子供向けのコスプレ衣装もあって、記念撮影もできます。

なお、この施設で写真撮影ができるのは1階のみで2階から4階は撮影不可です。

2階には警察関連の資料が展示されています。

3階は制服や殉職刑事の遺品が展示してあります。凶悪犯を取り押さえていたところで殉職したとか、不審物を確認しようとして爆破に巻き込まれて殉職したとか、殉職刑事の制服が展示されていて、破れた跡があったりして生々しいです。

4階は主にゲームコーナーで、子供向けのものから自動車のシミュレーターも置いてあります。凄惨な感じが苦手なら、3階を飛ばして一気に4階まで来てしまうのがいいかもしれません。また、ブランドの偽物と本物が並べて展示してあります。よく見比べてみると違いはわかりますが、偽物単体を出されたときに「これは偽物!」とはっきりわかるかどうかは自信ありません。偽物を見分けるのって、けっこう大変なんだなと実感しました。

警察に関する資料が展示されている貴重な施設です。銀座で買い物したついでに立ち寄ってみるのも面白いと思います。