おみくじは順位を気にせず内容を吟味せよ 順位はどうせ神社や寺によって違う

雷門

浅草寺でおみくじを引いてきました。吉が出ました。今年は少しいい年になりそうです。

1月の半ばに浅草寺に行ってきました。

東京スカイツリーを撮影することが目的でしたが、せっかく浅草に来たのだからお参りしていこうと思って行ってきました。

やはり観光地だけあってすごい人です。雷門から仲見世通りは、もう歩き難いぐらいです。みんなお参りに来ているんですね。

お参りを終えておみくじを引きます。神社や寺に来たらやっぱりおみくじですよね。そして、結果は吉でした。浅草寺のおみくじは厳しいといわれている中で、なかなかものもではないでしょうか。

おみくじ

↑ おみくじは吉でした。

おみくじ裏側

↑ 裏に解説があります。

そして、おみくじの順位ですが、神社や寺によって違います。大吉のすぐあとが吉だったり、凶のすぐ前が吉だったり、吉は神社や寺によって大きく順位が変わります。

なので、おみくじの順位はあまり気にせずに書かれている内容を吟味しましょう。今回書かれている内容を要約すると「どんなに困難な仕事でも周囲の協力で成し遂げられるけど、いたずらに成功を焦っても何もならず、それは無駄なことになるでしょう」ということです。

心得にも「大吉が出たからといって油断したり、また高慢な態度を取れば、凶に転じることもあります」と書かれています。

周囲の協力を得られるような人になれるように、誠実な人生を送れるようにがんばっていこうと思います。

ちなみに、今回はトップの画像だけですけど、はじめてレタッチしたものをアップしてみました。