ポケットケイドライ

ケイドライは毛羽立ちの少ない産業用ワイパー。スマートフォンのディスプレイや眼鏡のレンズを拭くのにはもってこいです。そんなケイドライをいつでもどこでも使いたかったのでポケットタイプを作りました。

以前、このブログでケイドライがスマートフォンのディスプレイや眼鏡のレンズを拭くのに便利であることを紹介しました。

ケイドライはメガネやスマートフォンのディスプレイ掃除に最適

ただ、このケイドライ、ポケットタイプが販売されていません。ポケットタイプがあれば、どこでも持ち歩いてスマートフォンや眼鏡のレンズを拭けるのに、日本製紙クレシアは機会損失をしているのではないでしょうか。

仕方がないので自分で用意することにしました。

  1. まずはポケットティッシュケースを用意します。
    ポケットティッシュケースコットンニーナというところで良さそうなポケットティッシュケースがありましたので購入しました。

    ポケットティッシュケース キッズとマミーのコットンウェア コットンニーナ

  2. もとから入っているポケットティッシュを取り出します。
    ポケットティッシュケースポケットティッシュケースを買ってポケットティッシュもついてくるなんて良心的ですね。
  3. ケイドライを1枚1枚ていねいにポケットティッシュと同じように折り畳みます。
    ケイドライとポケットティッシュケース
    最初はちょっと戸惑いますが、すぐになれます。
  4. 3、4枚ぐらいずつまとめてケースに入れていきます。
    ケイドライとポケットティッシュケース
    あまり多すぎると入れるのが大変です。
  5. いっぱいになったらできあがり。
    ケイドライとポケットティッシュケース

これでポケットケイドライの完成です。

これを鞄に忍ばせておけば、いつでもどこでもスマートフォンのディスプレイや眼鏡ノンレンズを毛羽立ちのないケイドライで拭いてきれいにすることができます。