ネットショッピングでは送料を負担する覚悟で

ネットショッピングでは送料を負担しよう。送料無料分まで買い物をするという行為をするよりもはるかに得だ。


ネットショッピングをするときにはどうしても送料を意識してしまう。たいていのネットショップはある一定以上の買い物をすると送料が無料になる。Amazon.co.jpのように最初から送料が無料というすばらしいネットショップもあるが、たいていは送料がある。

必要なものを買って送料無料になるのであればいい。だが、送料無料となる価格に足りない場合に、ちょっと買い足してしまうところに落とし穴がある。ネットショップの罠にはまることになる。

送料を無料にするために買い足したものはいま必要なものだろうか。いますぐ必要になるものだろうか。後々に必要なものだったり、あると便利かもしれないけどなくてもかまわないようなものだったりしないだろうか。つまり、送料を無料にするために余計な買い物をしてしまい、結果として必要がないものを買ってしまう。

送料を負担することと必要がないものを買うこととどちらが無駄遣いだろうか。このことをよく考えてから買い物をしよう。送料は負担するつもりでネットショップに訪れたほうがいい。そもそも、自分が買い物に出かけるコストと送料を比較すれば、送料を負担することがそれほど大きな負担ではないことがわかるはずだ。

無駄遣いをしないためには送料を負担する。

気を付けよう。