Kindle Paperwhiteを購入したたったひとつの理由

電子書籍端末のKindle Paperwhiteを購入しました。この記事ではなぜ、Kindle Paperwhiteを購入に至ったのかを紹介します。

実は、Kindleの電子書籍は以前から購入していました。Kindle端末は持っていませんでしたが、Kindleはアプリ版もありますので、iPhoneやiPadで電子書籍を読むことができます。私はAmazonで購入した電子書籍を主にiPhoneで、雑誌や漫画の場合はサイズの大きいiPadで読んでいました。

アプリ版のKindleでも読める本に制限があるわけではなく、なんでも読むことができます。でも、電子インクで表示されるKindle Paperwhiteには興味がありました。目が疲れないという話を見聞きしていましたので、読書好きとしては試してみたいという思いがあったのです。

でも、私がイマイチKindle Paperwhiteに手を出せない理由がありました。

Kindle Paperwhite: カラー ブラック

ホワイトじゃねーし!

Kindle Paperblackじゃんよ!

まあ、気にしない人は気にしないんだろうけど、Paperwhiteを名乗るんだったら端末の色もホワイトにこだわるべきだったよね。こういうところが、Amazonの商品開発の下手さというか、電子書籍端末は黒だろっていう固定観念にとらわれて世に商品を出している感じが好きになれなかったのです。

そんなことでKindleの専用端末をずっとスルーしてきたのですが、つい先日にメールで、

【新登場】Kindle Paperwhite 新色ホワイト プライム会員なら4,000円OFF

こんな謳い文句でAmazonからお知らせが来たので、プライム会員でもある私は思わずポチってしまいました。やっと本物のKindle Paperwhiteを手に入れることができたのです。

やっぱり、Kindle Paperwhiteというなら色もホワイトじゃないと。

カテゴリーIT