ネクタイは丸めて保存

ネクタイを保存するときはハンガーに掛けるよりも2つ折りにして丸めておきましょう。丸めておいたほうがしわにならずにすみます。

ネクタイ

ネクタイを保存するときにハンガーに掛ける人もいると思います。

ハンガーに掛けるメリットは場所をとらずにすみます。

ネクタイを少しでも長持ちさせたいのであれば、ハンガーに掛けないほうがいいでしょう。ハンガーに掛けると掛けじわがつきます。重力でつねに1点に力がかかって生地も傷みます。

ネクタイはまず真ん中からふたつに折って、折ったほうを内側にしてくるくると丸めておきましょう。折るときはあまり思いっきり折らずに軽くおります。折り目が付かないぐらいがいいです。丸めるときもきつくするのではなく、ゆるく丸めておきます。

スペースに余裕がある場合は2つ折りにしてそのまま寝かしておきます。店でディスプレイされているイメージです。

置き方ひとつでネクタイが長持ちしますので、これを機に収納のレイアウトを変えてみてもいいでしょう。