Googleニュースで特定のメディアを非表示にする

Googleニュースでは特定のメディアを非表示にしたり、表示件数を減らしたり、増やしたりすることができます。嫌いなメディアを非表示にして不要な情報を排除しましょう。

Googleニュースはさまざまなメディアの報道を集めて表示します。

さまざまな見方ができるので便利なのですが、見たくもないメディアのニュースも表示されてしまいます。例えば、飛ばし記事でおなじみで有料記事を配信する日○新聞をGoogleニュースに表示したくないとします。その際の手順を追ってみましょう。

Googleニュース設定

まずは右上にある設定(歯車マーク)をクリックします。

Googleニュース提供元調整

「ニュース提供元を調整」で対象のメディアを「調整するニュース提供元の追加」に入力して「+」ボタンをクリックします。すると下の一覧に追加されますのでスライダーを一番左にします。

スライダーは右から「よく読む」、「時々読む」、「ほぼ読まない」、「表示しない」となっています。デフォルトでは「時々読む」に設定されているようです。

不要なニュースサイト分この作業をしていくだけで見たくもないニュースを排除できます。

情報過多から少しは改善されますし、精神衛生上もいいです。

カテゴリーIT