スマートフォンにはQRコードリーダーが入っていないので入れよう

スマートフォンにはカメラが付属している。だが、カメラアプリは写真を撮影するだけだ。QRコードを読み取るには別途QRコードリーダーアプリが必要になる。

ケータイからスマートフォンに移行した人も多くなってきている。一度スマートフォンの多彩な機能を使えば、もうケータイには戻りたくないという人も多い。移行してから慣れるまでには時間がかかるものだ。ケータイの画面が大きくなったものというつもりで使っていると、意外と使いこなせないかもしれない。スマートフォンは機能を自分でつけていく。Androidマーケットからアプリをダウンロードすることで、自由に機能をつけることができるのだ。

そういうこともあって、スマートフォンはメーカーから出荷されたときにそれほどアプリは入っていない。アプリはダウンロードして入れるものだからだ。QRコードについても同じことがいえる。買ったばかりのスマートフォンにはQRコードを読み取る機能はない。カメラアプリはメーカーがつけているかもしれないが、カメラアプリにQRコードを読み取る機能はついていない。QRコードを読み取るには、QRコードリーダーというアプリをダウンロードして使う必要があるのだ。

QRコードスキャナーというアプリがある。このアプリがおすすめだ。QRコードはもちろん、バーコードも読み取ることが可能である。読み取る速度は高速だ。いままでケータイでQRコードを読み取っていた人にとっては「えっ!」とびっくりするほど速い。読み取った情報は自動でクリップボードに保存されているので、そのままアプリを終了して他のアプリで「貼り付け」をすれば、読み取った内容を活用できる。

読み取ったら「インターネット検索」ボタンを押せばブラウザが起動する。「メールで送信する」ボタンを押せばメールアプリが起動する。「SMSで送信する」もできる。バーコードの場合は「商品検索」、「書籍を検索」、「書籍の内容を検索」、「Googleショッパー」が用意されているが、現時点ではGoogleショッパーのアプリは日本ではまだ公開されていないようだ。少なくとも私はダウンロードできるページに行くことができなかった。

QRコードを読み取るシーンは意外に多いので、QRコードを読み取るアプリをあらかじめ入れておくといいだろう。

関連リンク

QRコードスキャナー
https://market.android.com/details?id=com.google.zxing.client.android