閏秒(うるう秒) 2012年7月1日は1秒長い

2012年7月1日は長い一日になりそうです。8時59分59秒と9時ちょうどの間に8時59分60秒が入ります。

何で閏秒があるの?

協定世界時というものがあります。協定世界時はセシウム原子時計が刻む国際原子時(TAI)と天文学的に決定される世界時(UT1)の差が0.9秒未満になるように維持されている世界共通の標準時です。0.9秒に収まるように調整するために閏秒を挿入しています。

世界時(UT1)とは

地球の自転に基づいて決められる時間です。イギリスのグリニッジ天文台がのところが起点になっています。

国際原子時(TAI)とは

国際原子時というのは世界50カ国に設置されている300個あまりのセシウム原子時計の平均です。

セシウム原子時計と1秒の定義

なぜセシウム原子時計なのかというと、1秒の定義が

1秒は、セシウム133原子の基底状態の二つの超微細構造準位の遷移に対応する放射の周期の91億 9263万1770倍の継続時間

時空分野、時間に関する用語集

だからです。なぜこんなにややこしいことになっているのかというと、より正確な1秒を求めるためです。

セシウム原子が共鳴する(電子を吸収したり放出したりする)周波数のマイクロ波が9,192,631,770Hzだからです。つまりセシウム原子の共鳴周波数と同じ、マイクロ波が9,192,631,770回振動する時間が1秒なのです。

産総研・サイエンス・タウン 世の中の基準を創って守るために 「世界でいちばん正確な1秒!」

ちなみにセシウム原子時計は市販されているそうです。

ちなみに、セシウム原子時計は意外にも市販されている。ISPなど時刻を刻む必要がある組織が購入しており、価格は約900万円。とても高いため、長持ちするのかと思ったのだが、5年程度で製品寿命が訪れるそうだ。

家電-【特別企画】–?【時の記念日企画】「1秒」とはどんな時間なのか?

5年しかもたないのに900万は高けぇ!

閏秒の対応

閏秒の調整は8時59分59秒と9時00分00秒の間に8時59分60秒を挿入します。本来は存在しない60秒を入れることで1秒長くするのです。

2012年7月1日は1日が1秒長い!

NTTの場合はサービスによって時報の鳴り方が異なるようです。

加入電話、INSネットからガイダンスを聞いた場合

8:59:58: ピッ
8:59:59: ピッ
8:59:60: ピッ
9:00:00: ポーン

ひかり電話からガイダンスを聞いた場合

8:59:58: ピッ
8:59:59: ピッ
8:59:60: ポーン
9:00:00: ポーン

【別紙】加入電話、INSネット(電話サービス)とひかり電話(電話サービス)のうるう秒における時報サービス「117」のガイダンスについて

Windowsについては、マイクロソフトのサポート情報に閏秒は対応していないことが記載されています。つまり、2012年7月1日9時00分00秒以降は、NTPサーバーで時間を正しく調整するまでは1秒のずれたままとなっています。

2012年7月1日は日曜日です。

ちょっと早起きして1秒長い1日を体感するのもよし、1秒長く眠るのもよし。

あなたは1秒を何に使いますか?